寒さがだんだんと厳しくなってきました。☃

皆様体調など崩されておりませんか。

今回は、歯ブラシの交換時期にについてご案内いたします。

歯ブラシの交換は約使用から、1か月から2か月といわれております。

毛先が広がったら、交換といわれていますが、見方としては歯ブラシのヘッドを後ろからみて毛先の広がりが見えたら交換時期です。

毛先の広がった歯ブラシを使用していると、歯垢の除去率が半減します。

歯磨きをしているつもりでも、毛先がしっかりと歯面・歯と歯の間に届かず、歯垢除去率が低下してしまいます。

皆さんご自身の歯磨きの前に歯ブラシに注目してみてください。

また試用から1か月経つ前に毛先の広がりがみられる場合は、ブラッシング圧が強いということになるので、優しい力で磨くことを心がけてみてください。

おすすめの歯ブラシは、やわらかめを推奨しております。

当院ではやわらかめの中でも、2種類用意しております。

一本100円(税込み)でお求めやすくとても磨きやすいと患者さんからも好評いただいております。歯ブラシだけのご購入の方もいらっしゃいますので、お気軽に当院にお立ち寄りください。また、3か月に一度は歯磨きチェック・虫歯チェック・歯周病のチェックをおすすめします。歯周病はサイレントキラーとも呼ばれており、進行に気が付きにくく、気がつたときには痛みや歯が揺れ、喪失の原因ともなります。

痛みなどなくても定期的に歯科医院にて歯周病・虫歯の原因である、歯垢・歯石の除去を行い、楽しいお食事が続けられるよう・健康な口腔ないを目指しホームケアも並行しておこなっていきましょう。