ところでみなさん、
歯磨きはいつも、どうやって磨いていますか?

「普通にやってる」
「考えたこともない」
なんて人が多いのではないでしょうか?

●大胆に大きく「ゴーッシ、ゴーッシ」と磨く人
●小さく細かく「ゴシゴシゴシゴシ」と磨く人

どちらがいいのでしょうか?
正解は後者。
小さく細かく「ゴシゴシゴシゴシ」と磨く方が◎です。

何故か。

大きく「ゴーッシ、ゴーッシ」と磨く場合だと
ブラシが歯と歯の間に入りにくく、磨き残しが多いのです。
一方小さく細かく「ゴシゴシゴシゴシ」と磨く場合だと
しっかりブラシが歯と歯の間に入り込み、
さらに何往復もすることで、一度で取れない磨き残しも、
繰り返すことで、しっかり汚れが落ちるのです。

ちょうど台所やお風呂掃除を思い出していただけると良いと思います。
頑固な汚れを落としたい時、
小さく細かく「ゴシゴシゴシゴシ」ってやると取れませんか?

歯も同じです。


【歯ブラシの選び方】ヘッドが小さいのがオススメ

先ほど、歯磨きは
小さく細かく「ゴシゴシゴシゴシ」とするのが良いという話をしました。

となると、歯ブラシも当然、あまり大きなものよりは
ヘッドの小さい方が細かく「ゴシゴシゴシゴシ」とできます。

 

当院では1本100円で、歯科医師オススメの歯ブラシも販売中!

是非お求めくださいませ。

八丁堀歯科クリニック・安藤歯科クリニック