我々の食べるもの、つまり体に取り入れるものは
全てお口から入ります。
お口の健康は体の健康、と言われるのはそのためです。

歯並びやかみ合わせが悪いと、
食べ物を噛む効率がわるくなったり、
あるいは、歯磨きをしても凸凹部分の磨き残しがどうしても多くなるため
風邪を引きやすい、といった原因にもつながります。

また、歯並びが悪いと、口がちゃんと閉じるのが難しく、
常に口が半開きになるケースが大変多いです。
そうなると、いつも口で息をしていることになり、
口内が乾燥するため歯周病になりやすいです。

「まあいいか」でそのまま放っておくと、思わぬところで体がむしばまれていきます。

ご相談は無料です。
少しでも不安なことがあれば、なんでもご相談ください。