ある統計によると、
今やコンビニよりも歯医者の方が多い時代なんだそうです。

当院のあります、東京都中央区を見渡しましても
本当に移り変わりが激しいです。

当院も、開院して、30年、40年。
いつしか、八丁堀・茅場町付近では
もっとも老舗の歯科クリニックの1つになりました。

 

長く続いているには訳がある

おかげ様で、場所を移転しても、
昔からの患者様は今でも当院に引き続きご来院いただくなど、
継続的なお付き合いをさせていただいております。
(今の場所は、一度移転した後の場所で、以前は別の場所でした)

 

ただ、当院も、特に特別なことをやっている、という訳ではありません。
が、強いてあげるなら「会話」「対話」というのは非常に心がけております。
それは「べらべらしゃべる」というものではありません。
むしろ、口数そのものは、それほど多いとは思いませんが、
「話やすい雰囲気」作りとでもいうのでしょうか。

例えば
「痛かったら言ってくださいね」というのは
患者様に「タイミングを預ける」行為になります。
その場合、患者様は痛くても痛いと言えないのです。
タイミングがつかめないからです。

しかし
「ここ痛いですか?」
「今の、痛かったですか?」
こうするとどうでしょう。

「yes」か「no」かで返事ができますよね。

人間というのは不思議なもので、
1度話すきっかけさえあれば、
次のタイミングのハードルはグンと下がります。

こちらからきっかけさえ作れば、
次には患者様の方から話しかけてくれることもあります。

本当にちょっとしたことではありますが、
これが「話やすい雰囲気」だと思っています。

他のクリニック、最近出来た新しいクリニックに比べると「派手さ」はありませんが
是非一度、「老舗のクリニック」にもご来院くださいませ。