小さいお子様にとっての2大癖といってもいいかもしれません。
■指しゃぶり
■爪を噛む

実は、これらの行為は、歯に大きな負担がかかります。

成人の方はともかく、
まだ身体が未発達の段階のお子様が
歯や歯茎に負担をかけすぎると、
歯並びが悪くなったり、かみ合わせが悪くなったり、出っ歯になったりします。

ついやってしまう癖ですが、
だからこそ、やめられないため、危険でもあります。

是非、親御さんが見てあげてくださいね☆