風邪予防に日中マスクをしている人は多いと思います。
実は、寝ている時も口や喉を乾燥させます。
あるいは、風邪を引いている人は、のどや鼻が痛くて起きた、なんて経験のある方もいらっしゃるかもしれません。

マスクをしたまま寝る、というのも1つの選択肢です。

【主なメリット】

●喉や口の乾燥を防ぐ
●風邪の予防や、風邪をひいている時の負担(のどや鼻が痛い)の軽減
●保温効果(結構あったかいです)

などの効果が得られます。

ただし、「ゴムは緩いものをお選びください」

ゴムがキツイと、痛くて眠りが浅かったり、呼吸しづらかったりします。
「ちょっと緩い」くらいがちょうどいいです。

どうしても呼吸がしにくいという場合は、
「鼻だけマスク」でもいいかもしれません。

特に、体調が悪い時などは、半分(=鼻だけでも)防御するだけでも全然違います。