■お口の中が中和されるのに2~3時間かかる

間食に関しては、いい面、そうでない面、それぞれあります。
歯科クリニックの立場からすると
「食べてもいいけど、回数(頻度)は増やさないでね、といったところでしょうか。

どういうことか。

食事やおかしなど、口の中に食べ物を入れると
口の中が酸性になりますが、これがカルシウムを奪って
その延長戦に虫歯があります。

酸性になった口の中を「中性」に中和する働きが「唾液」にあるのですが、
中和になるには2~3時間程度と言われています。

つまり1~2時間に1回のペースでずっと間食をしていたら、
口が中和されるまえに、「虫歯の栄養」が口の中に入ってくることになります。

間食は、だいたい3時間くらいは間隔をあけてお召し上がりください。