歯科医としては当然ながら
「歯磨き」は、いの一番にオススメする虫歯予防です。

が、一般的な範囲・頻度において、という意味です。
1日2~3回(朝起きた時、寝る前、そして出来ればお昼)で十分です。

ところが、
1日5回も6回も磨く人や
硬いブラシで、同じところをやたらゴシゴシする人が
たまにいます。

筋トレも適度にするから身体にいいのであって、
やりすぎると、身体を壊します。
歯磨きも同じです。

限度を超えると、歯や歯茎を傷めて、かえって虫歯になりやすくなったり、
別の炎症を起こしたりと逆効果です。
「歯茎が痛い」と思ったら、磨きすぎのサインです。
また、ブラシも硬ければいいというものでもありません。

ブラシが痛いと感じたら、迷わずやわらかいものをお勧めします。

ヘッドは小さい方がベター。
大きく大胆に「ゴッシ!ゴッシ!」と磨くより
細かく繊細に磨いた方が良いです。

歯ブラシは1ヶ月程度で新しいものに変えるもの推奨しております。
1ヶ月以上使い続けると、ブラシの先がまがってきて、歯磨きをしても効果が薄れるのと
ブラシ自体に汚れや雑菌が付着して、不衛生だからです。