高齢になると、
口の周りや、舌(ベロ)の筋肉が次第に衰えてきます。

「パタカラ体操」という、
代表的なお口のトレーニングをご紹介。

文字通り、
「ぱ・た・か・ら」
と大きく発声する。ただそれだけです。

簡単でしょ?

「ぱ」は唇の筋肉、
「た」は舌の筋肉、
「か」はのどの奥の筋肉、
「ら」は舌を丸める筋肉、

それぞれを鍛えるトレーニングになっています。

とにかく、口の筋肉を使うことが大事なのです。
そういう意味では、歌詞を口ずさんで「鼻歌」を歌ったりするもの
トレーニング(?)としてはよろしいでしょう。

お一人暮らしのご家族、
お爺ちゃん、お婆ちゃんにも教えてあげてください。