「噛む」という行為は、単に口先だけの行為ではなく、

身体のバランスや脳への働きなど、非常に重要な役割を果たしています。

このあたりは、最近の健康志向の高まりもあって、認知している方も増えているようでうれしく思います。

 

今回は「入れ歯」の話です。

入れ歯は当然ながら失った歯を補うための「道具」です。

不具合がおきて「おかしいな?」と思っていても、放っておいてもなおりません。(当然ですが。。)

 

合わない入れ歯、放っておくとどうなる?

先述のように、「噛む」という行為は、体全体や脳に非常に重要な役割を果たしています。

入れ歯が合わないままですと

・食欲がなくなる(元気がなくなる)

・認知症がすすむ

・転びやすい。ふんばれない

といった症状が出やすくなることが報告されています。

年に一度、ぜひ歯科検診を受けましょう