食べたものが歯の表面についている汚れを「歯垢(しこう)」といいます。
歯周病は、この歯垢(しこう)が蓄積された結果起きる炎症です。
歯がしみる、歯が痛い、歯茎から血が出る、
最悪、歯を失ってしまう、ことにつながります。

今申し上げた
歯垢が蓄積される
というのがポイントです。

10代や20代は、まだ歯の汚れは取れやすい状態なのです。

しかし、30代からです。
人間、30年も生きていれば、さすがに歯とて汚れは蓄積されます。

「歯周病は早期発見・早期治療でな治ります」

30代・40代の働き盛りの方、
身体も大事ですが、歯にも気を配ってください。