抜髄(ばつずい)とは歯の神経を抜く治療です。麻酔して処置します。

●治療後の注意点
神経を切り取った状態です。治療後痛みが出る場合があります。痛み止めを処方された場合は用法・容量をお守り服用してください。

●治療している歯は刺激を与えずできるだけ使わないようにしてください

●麻酔は2~3時間効いています。お食事は麻酔が切れてからおすすめします。
麻酔が効いている間は頬の内側を噛んだり、やけどをする恐れがあります。

●麻酔の針をさした部分が傷・口内炎になる場合があります。お痛みがひどい場合にはご連絡ください。

●神経を取り除いた後は根管の中をきれいにする治療を数回行います。根管治療を中断すると再度虫歯菌が根管の中に入り炎症を起こす場合がありますので最後まで通院お願いいたします。