ランチで食事をしたら、すぐに歯磨きをする、っていう方がいらっしゃいます。

が、実はこれ、あまりよろしくはないのです。

もちろん歯磨きというのは大変良いことなのですが、

「直後」というのがポイント。

食べた直後は、唾液が活発に分泌され、本来の(お口の)掃除が行われている真っ最中。

そこに歯磨きをしてしまうと、唾液の働きを邪魔してしまう、ということになってしまうんです。

また、ここからは少し難しい話になりますが、食べた直後は少し歯がやわらかい状態になっています(食べたものや成分にもよりますが)。

歯がやわらかい状態で歯磨きをしてしまうと、歯の表面を傷つけてしまい、かえって虫歯になりやすい!?

なんてことにもなりかねません。

 

できれば食後30分くらいは口内の掃除は唾液にまかせ、そのあと歯磨き、というのがベターです。

ただ、職場によっては休み時間の関係もありますから食後30分もあけられない、って方もいらっしゃるかもしれませんね。

お昼にあまり時間がとれないときは、直後はかるく水で口をすすぐ程度にして

3時の休憩の時などに歯磨き、なんてのもいいかもしれません。

ご参考ください

 

八丁堀から徒歩2分

安藤歯科クリニック